半年ほど前に一人暮らしを始めることになり、新しく家を借りることになりましたが、私は貯金をするのがへたくそで、頭金のようなものを自分のお金からのみで払うと後の生活に困ってしまいます。

なので、親からお金を借りることにしました。消費者金融などに借りることも考えましたが、もし返すのが長引いたらとか考えるとなかなかに怖いので、やめておきました。

親から借りて、今は正解だと思っています。なぜなら、返済期間などというものがないので、気軽に少しずつ返していくことができます。

また、利子がいつまでたっても増えるようなことがないので、返すお金が増えるという心配をしなくていいのです。ここは本当に金融機関などからお金を借りるのとは大きく異なるところだと思います。

この2点は、さもすると、借金地獄に陥ってしまう原因ともなりかねないので、お金を借りる上では本当に注意しなければなりません。

ここまでなら、友人などに借りるのも同じでないかという意見も出るでしょうが、他人に借りるよりかは、身内に借りたほうが変な気を遣わなくてよいというところが楽です。

ちなみに借りた金額は50万円ほどでしたが、1年ほどかけて返すことにしています。

いまは半分くらいを返したところですが、今のところは順調です。あと半分頑張ります。