私は10年前に、アパートの騒音トラブルと更新も重なり引っ越しを決めました。

私の実家からとても近い場所に住んでいて、子供もいたのでよく面倒を見てもらっていたので、実親に引っ越しのことを相談しました。

主人も私の親とはとてもいい関係だったので、この際近くで一戸建てを購入しようとなりました。それを親に話したら、それはそれは大喜びでした。

8棟の建売住宅が私も主人も気に入って、そこに決まりました。場所によって500万円位差額があり、やはり日当たりの一番いい場所は一番高く、私も主人も悩んでいました。

それを親に話すと、もちろん利子をなしで500万円貸してくれるといい、返済も子供が大きくなり、出費が落ち着いたころでいいと、言ってくれました。

そして、私も主人も甘え、お金を借りました。ローンも30年で組みました。

今子供が小学生になり、私もパートで少し稼げるようになり、その分を毎月親に返済しています。

利息がかからないので、とても助かりましたし、何しろ嫌な顔一つせず貸してくれた親に感謝の気持ちでいっぱいです。